カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

ホットコーヒーの淹れ方 ペーパードリップ

「準備するもの」

コーヒー豆・ドリッパー・サーバー・ペーパーフィルター・細口ポット

コーヒー豆の挽き方:細挽き〜中細挽き

コーヒー粉の量・抽出時間(蒸らしを含む)・出来上がり量は以下の通りです。

コーヒー配分量

※1杯分抽出は味が出にくいので2杯分から抽出することをお勧めします。

サーバーの温め

1. 沸騰したお湯を注ぎサーバーを温めます。

湯温

2. 84℃〜88℃のお湯で抽出します。

  沸騰したてのお湯だと温度が高すぎてエグ味や、雑味がでやすくなります。

3. 粉全体が湿る程度のお湯を中心から外側へ渦状に均一に注ぎ30秒間蒸らします。

  新鮮なコーヒーはガスを含んでいます。このガスがあるとコーヒーにお湯が浸透しにくくなるので蒸らしてやることにより、あらかじめガスを追い出しておきます。

4. 抽出はポットから出す湯の量を一定に保ちながら、外側のペーパーに触れないように渦状に注ぎます。

  ペーパー内側にコーヒーの層が壁となっています。これを壊してしまうとコーヒーを通さず直接ペーパーにお湯がかかり落ちてしまうので味が薄くなってしまいます。

5. 抽出は3〜5回に分けて注ぎます。この時コーヒーが落ち切る前に次のお湯を注ぎ始めます。

  複数回に分けて抽出することによりドリッパー内でコーヒー液の濃淡をつくり、味を引き出す事ができます。

6. 出来上がり量になったらコーヒー液が落ち切らないうちにドリッパーを取り除きます。

   最後まで落としてしまうとその中に含まれている雑味が入ってしまいます。



  これでホットコーヒーの完成です。

「コーヒーをおいしく淹れるためのポイント」

・浄水器を設置して水質をより良くする

・沸騰したお湯を84℃〜88℃まで冷ましてから使用する

・タイマーや温度計を使い、常に同じ条件で抽出をする

・30秒間の蒸らし

・ペーパーに直接お湯がかからないようにする

ページトップへ